建築・都市デザインスタジオ

​- 関内エリアの再開発・改造計画 -

​よつのき

柳澤研究室 鈴木 咲良

本設計では、関内の緑などの自然環境や、人工的に作られた道のグリットなどの、この敷地ならではの設計を行なっている。また高層化されている現在、緑地空間が多く消滅しており街の中心地の外部空間は道路になってしまっているため外部空間でのアクティビティを増やすための設計を平面計画として行なった。

今回この建築を建てるにあたり多くのプログラムを入れ、違う目的の人たちが集まった際に外部空間でコミュニティが広がる事を期待する。