建築環境デザインスタジオ

 ー サテライトキャンパスの環境・設備設計

吹き抜けを囲む

藤 亮太

2年次に設計したサテライトキャンパスに設備や環境技術を設計していった。元々の設計案に水平ルーバーやダブルスキンなどの技術を用いて、室内の環境負荷を削減するとともに、屋上緑化を行い周辺環境にも配慮した建築へと変化させた。また、設備においては室内の用途ごとに空調方式や照明方式を考え、効率よく快適な空間を目指した。