​住宅インテリアデザインスタジオ

移りゆく表情

早川 あいか

表参道にあるルイヴィトンのファサードを設計。インスタレーションから「ライン」「重なり」「奥行き」の3つワードに着目した。ラインによってテクスチャを強調させ、奥行きによって見上げた時もファサードを感じることができる。またファサードを重ねることで建物前だとバラバラに見えるが、遠くから見ると一つのファサードに見える。