​パッシブデザインスタジオ

輪を成す和

小野 菜月

様々な人々が行き交い、生活の「接点」となるこの敷地に、新たな出会いと繋がりを生む「起点」としてのコミュニティ施設を計画した。建物を敷地に対して中心向きに配置することで、建物が輪を成し、さらにその輪の一部を開くことで閉鎖的な空間ではなく人や風を取り込み、輪(=人の和)を広げていくようなイメージとした。