都市再生デザインスタジオ

​しょう学校

​工藤 美由紀

A敷地では、地域の産業や特産物を扱う職住一体型の商店街を設計した。 

そこで、B敷地では小学生が校内で二次産業と三次産業をプロの職人から学ぶことのできる小学校を提案する。この二つのプログラムにより、金沢区六浦周辺から再び産業の賑わいを取り戻し、今より一層活気あふれる場所にすることがねらいである。