都市再生デザインスタジオ

​第二の勤務地

​小山 更菜

シニアが中心となり活躍する場を設け、リタイアメントコミュニティを構築する。退職後、第二の勤務先として今まで培ってきた知識や経験を活かし、貢献活動をすることでやりがいや達成感を感じ、健康寿命の伸⻑に繋がる。多様な職や住を通して人々が繋がり、”小さなまち“のようなものが創り上げられる。
経験値の高いシニアたちが各々能力を活かすことで多様な職において老練化された人材が集まる。近隣学院と連携をすることで自ら講師する場や生涯学習の実現、まちのサービス拠点になるなど、展開が広がっていく。