建築再生デザインスタジオ

​ - 三崎の古民家のレスタウロ -

​農家の暮らしを肌で感じる

​小山 更菜

古民家の一棟貸し農泊を提案する。三浦市の農業体験+古くから継承されてきた農家の暮らしの体験により、観光客の増加・移住者の増加を狙いとし、まちの活性化に繋がることを目的とする。もともとある材料や井戸等を有効に利用しつつ、利便性を追求する。農業体験のみならず、観光の一貫となるようなアクティビティが古民家に詰め込まれている。宿泊期間は三浦市の住民として生活し、地域の文化だけではなく、家の中でも楽しめ、かつ心身を休められる場所となる。