住宅設計スタジオ

- あり続ける住宅 -

​窓から

​柴田 美波

料理好きの夫婦がダイニングキッチンと外部空間で趣味を堪能しながら黄金町という街に「窓」を通してあり続けられる住宅。5つの窓からは家庭菜園のできる庭、大岡川の桜並木、京急電車が走る様子、どこまでも広がる空が見られる。見える景色は、季節や時間と共に変わるが、川や空があることは変わらない。それを見続けられることがこの住宅があり続けられることになる。また、すべての階で家庭菜園ができ、そこで採れた作物を広いキッチンで料理する。都市と川や桜という自然が混在する住宅で、より自然に近い暮らしをすることが出来る。