住宅設計スタジオ

​- あり続ける住宅 -

​水光の家

​内藤 伊乃里

ありつづけるものは、「永続的なもの」と「感情的価値」で形成されていると考えた。

永続的なものである光と水、美しいという感情的価値を持ち合わせた「水光」と共に暮らす家を設計した。

暗い歴史が根強く残る混沌とした砂漠のような町の中で、個人のオアシスであり町のオアシスとなっていける「ありつづける住宅」を提案する。