建築設計製図Ⅲ

 ー 《課題2》海辺に建つ現代アートギャラリー

風浪

永山 千夏

アメリカの画家、モーリス・ルイスは、液体が流れるという現象をアートとする。モーリスの3つの流れを、2つの層を巡り歩く人間の動きに置き換え、建築に取り込む。作品を鑑賞しながら、気づけば人々はモーリスの流れの一部となる。赤レンガを訪れた人々はこの層に導かれ、横浜みなとみらいに新しい流れが生まれる。