建築設計製図Ⅳ

 ー 《課題1》

​雲底

​佐藤 香絵

佐藤香絵

地域の象徴となり、人々の生活に自然と入り込んでくるこども園を設計した。

人々の好奇心を刺激し、くぐって、座って、立ち寄ってみたくなるそんな空間。宙に浮かぶ大小のさまざまなリングがこどもの遊びを誘発し、こども園から地域へとほどけていくリングが地域を誘発する。

リングと私たちとのつながり方でさまざまな表情をみせる建築です。