​エリアサーベイ演習

はみだす交流

高橋 伶佳

0~5歳の子どもたちにとって、子ども同士の交流や大人、お年寄りの方とかかわることは成長過程において大きな刺激を与える。交流する場所が自分の保育室で留まるのではなく、縁側や廊下、園庭、地域まではみ出していく。そして子どもたちがのびのびと遊び、地域のコミュニティが深まり、挨拶があふれる街に変化していく。