建築設計製図Ⅱ

​浮き島のチャペル

​内丸 奈美

水に浮いたチャペル。アクリル板を重ねた屋根。このふたつは礼拝者の気持ちを軽く、そして心が洗われるような空間を演出する。回遊路を歩いたりアルコーブでひと休みしたりと、この空間をじっくり味わえる場所を作ることで、礼拝だけでなく、憩いの場としても活用されることを想定する。狭いアプローチを進みながら日常の喧騒を忘れ、ゆっくり自分と向き合える場所にしてもらいたい。